ブログ

複業とはどんな働き方なの?複業と副業の違いや始め方を解説

<スポンサードリンク>

 

複業とはどんな働き方なの?副業とはまた違うのかな?複業と副業の違いや始め方も教えてほしい

 

この記事ではこうした疑問にお答えします。

 

この記事で紹介する複業の働き方や、始め方を読めば複業について理解しすぐにでも始めることができるようになります。

これから複業を始めてみようと考えている方にも、有益な情報をのせています。

 

この記事を最後まで読めば複業の働き方と始め方がわかるので、ぜひ最後までチェックしてみてください。

 

 

目次

複業とはどんな働き方なの?

 

複業とは、その名の通り複数の本業をかけもちして仕事をすることです。

どれが本業で、どれが副業でもなく全ての事業が本業として仕事をしています。

まさに複数の収入源をもちながら、仕事をしている状態ですね。

 

たとえば

参考

  • WEBライター兼WEBコンサルタント
  • WEBデザイナー兼システムエンジニア
  • WEBサイト制作兼WEBサイト運営
  • 事務員兼You Tuber

これらはほんの一例ですが、工夫次第でいろいろな複業の組み合わせ方があります。

 

本業一本に絞ると本業が傾いたときに収入が途絶えるリスクがあるので、複業をしてリスク分散している人もいます。

また副業がどんどん育っていき、本業と同じような収益を生み出すようになることもあります。

 

複業とは自分の収入源を増やしていくことで、変化に対応しながら自分の収入源を安定させえるのを目的とした働き方ですね。

 

 

複業の始め方はどうすればいいの?

 

複業の始め方はまずメインとなる収入源をもっていて、そこから新たな収入源を増やしていきます。

なぜならまずメインとして安定した生活ができる収入源をもっていると、複業を始めて失敗しても生活ができるからです。

 

複業は次の3種類の始め方があります。

参考

  1. 会社員+フリーランスで複業を育てる始め方
  2. フリーランスで複数の事業を育てる始め方
  3. 会社員+アルバイトで複業を育てる始め方

 

会社員+フリーランスで複業を育てる始め方

 

会社員+フリーランスで複業を育てていく始め方は、すでに会社員としての安定を確保しながら隙間時間で複業を育てていくことができます。

会社員として仕事をしている時間外に、複業を育てることになるので時間的な制約はあるのがデメリットですね。

ただいきなりフリーランスとして複業を始めるよりはリスクが低い始め方といえます。

 

フリーランスで複数の事業を育てる始め方

 

フリーランスで複業を育てる始め方は、すでにフリーランスとして安定した収入源をもっている人が次の複業を育てていく始め方です。

 

会社員を準備もなく辞めて、フリーランスとして複業するのはリスクが高いのでおすすめしません。

なぜなら一つの複業が安定した収入源になるまでにだいたい2,3年はかかるからです。

 

まずはメインの仕事で安定した収入源を得るようになってから、次の複業を育てていくのがフリーランスで複数の事業を始める方法といえます。

 

フリーランスで働く人は会社員のように時間を拘束されることもなく、複業も頑張り次第では収入がどんどん増えていきます。

今フリーランスとして安定した収入源を確保できているなら、次の複業を始めるのが理想の始め方です。

 

 

会社員+アルバイトで複業を育てる始め方

 

会社員+アルバイトで複業を育てる始め方もあります。

平日は会社員として勤務して、土日はアルバイトをして複業するという始め方ですね。

 

ただこの始め方は会社員もアルバイトも自分の時間を切り売りするので、時間の制約がデメリットになります。

 

アルバイトは時給制で働くので、会社員をしながらだと複業を続けても収入に限界があります。

<スポンサードリンク>

 

会社員+アルバイトは時給で今すぐに現金が必要なときの、複業の始め方ですね。

 

複業の始め方を具体的に教えてほしい

 

複業の始め方はクラウドソーシングサイトを利用する始め方が簡単です。

なぜならクラウドソーシングサイトに登録するだけで、自分に合った複業が簡単に見つかるからです。

 

たとえばクラウドソーシングサイトに登録されている複業の仕事内容は以下のようなものがあります。

参考

  • ライティング・記事作成
  • ホームページ制作
  • Webデザイン
  • システム開発
  • アプリ開発
  • デザイナー
  • 事務作業
  • 翻訳
  • リサーチ・分析・解析
  • ネットショップ運営代行
  • 動画撮影

 

他にもたくさんの仕事内容があります。

実際にクラウドソーシングサイトを見てみると、自分に合った複業が見つかりやすいです。

 

ここでは複業を始める人にオススメのクラウドソーシングサイトをご紹介します。

 

メインの登録にオススメ:クラウドワークス

 

複業の案件が多く、メインの登録にオススメなのがクラウドワークスです。

なぜならクラウドワークスは、複業の案件が豊富なので現時点でスキルがなくても複業を始めることができます。

 

クラウドワークスが向いている人は次のような人です。

メモ

  • 会社員+フリーランスで複業を始めたい人
  • フリーランスで複数の事業を増やしたい人
  • 自分に合った案件を吟味したい人
  • 複業の実績を残したい人

 

また収入や満足度などの条件を満たしてプロのクラウドワーカーと認定されると、高単価の案件を受注できるようになります。

案件をこなしていけば、複業をして安定した収入を得ることができるようになっていきます。

 

大手企業からの発注も多い:ランサーズ

 

ランサーズは、クラウドワークスの次に案件数が多く、複業を始めるにはオススメのサイトです。

クラウドワークスで良い仕事がないときは、ランサーズで複業を探してみると仕事が見つかりやすくなります。

 

クラウドワークスとランサーズはどちらも複業を始めるには優良なサイトなので、どちらも実際に登録して見てみることをオススメします。

 

登録しておくと仕事が受注できる:ココナラ

 

ココナラは自分の得意分野を売ることができるサイトです。

自分が得意な仕事内容を登録しておくと、条件に合えば勝手に仕事が受注されます。

 

たとえば自分がライティングが得意なら、「Webライティング1文字0.5円から。お気軽にご相談ください」と掲載しておけば発注してもらえるかもしれません。

ココナラが向いている人は次のような人です。

 

メモ

  • 会社員+フリーランスで複業を始めたい人
  • フリーランスで複数の事業を増やしたい人
  • 自分が希望する複業だけをしたい人
  • 複業案件を探す時間がない人

 

ココナラも実績が増えると受注しやすくなるので、早めに登録して出品しておくと複業として育てやすくなります。

 

まとめ

複業とはいくつもの本業をかけもちして仕事をすること

複業はメインの仕事で収入を得ながら次の収入源を育てていく始め方がベスト

複業の始め方はクラウドソーシングサイトに登録するのがオススメ

<スポンサードリンク>

-ブログ

Copyright© ファイナンシャルフリーダム , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.